KUJIME

- zen -

ラグジュアリーでエレガントなコンポーネントで髪を包み込み、贅沢な艶感やハリが生まれます。

タンパク質が失われがちな髪にみずみずしい潤いを与えることで、髪の毛先までしっかりと保湿し美しい艶やかな髪になります。

頭皮や髪をリッチな成分でやさしく洗浄するだけでなく保湿が行われ、乾燥などの外的刺激から守り、本来の輝きをまとった髪へ

※石油系洗浄成分を一切使っておりません。刺激が気になる方のために石油系洗浄成分を使わずに作りました

おススメ
ダメージ、パサつき、ごわつきがきになる方へ
使用感
しっとり感、しなやかさ、豊かな泡立ち
主要成分
コラーゲン、シルク活性剤、ヒアルロン酸
香り
ゼラニウム、ラベンダー、スイートオレンジ、ローズマリー

KUJIME zen SHAMPOO

・300ml

・シャンプー 単品

KUJIME zen TREATMENT

・300g

・トリートメント 単品

KUJIME zen
SHAMPOO & TREATMENT

・S.300ml / T.300g

・シャンプー&トリートメント セット

HOW TO USE

1.

“お湯でしっかりと汚れを流した後に髪をドレープ(Drape)する”。

髪の毛の汚れは湯洗いだけでもほとんど流すことができます。
しっかりと髪をすすいだ後、KUJIME zen シャンプー を手に取り髪の毛の表面、中間から毛先になじませるのがポイントです。
毛先を手のひらで持ちながら、頭頂部の根元から空気を入れるように泡立てます。優しく頭皮をマッサージしながらドレープし、中間から毛先は泡を揉みこむように髪の毛をマッサージしてください。

ポイント:
泡だててゴシゴシ地肌を洗浄する従来のシャンプーの洗い方ではなく、地肌に刷り込むようにマッサージして下さい。
「KUJIME zen シャンプー」は、泡を多く立たせる成分を極力つかっておりません。泡は細かいながらも数は多く立っています。

2.

ドレープシャンプーをしっかり流した後、トリートメントを髪の中間から毛先になじませながらつけたします。
やさしく揉みこみんだ後、お湯を少し足して軽くタッピング(指の腹を使って軽くマッサージ)して下さい。
その後しっかりとすすいでください。

*

注*

KUJIME zen シャンプーは、毛髪の吸着・栄養を考慮し、一般的な市販のアミノ酸系シャンプーと比べても圧倒的な高濃度のアミノ酸系製品のため、極度の敏感肌の方にはかゆみが出てしまうことが稀にありますので、その場合はすすぎを入念に行っていただくようにしてください。
もし、それでもかゆみが残るようであればご使用を控えて頂く場合もございます。

MANUFACTURE

Polypeptideシャンプー

ペプチドの中でも最高結合数を誇るポリペプチド。
一般的にアミノ酸が50個以上結合したものをタンパク質といい、50個未満のものはペプチドと呼ばれます。ペプチドはアミノ酸の数が2~10個のオリゴペプチドとそれ以上のポリペプチドに分類されます。髪や皮膚はタンパク質で構成されていますが、ダメージを受けるとタンパク質が失われ、髪が傷んでしまいます。
しかし、髪の細胞は生きていないため、皮膚のように自然に修復・再生されることはありません。つまり、一度ダメージを受けてしまうと失われたタンパク質は元には戻らないのです。

傷んだ髪の修復には、失われたタンパク質を補うことが最も効果的ですが、 タンパク質のままでは、大きい分子(高分子)のため水に溶けにくく、化粧品に配合することは困難です。
だからこそ、ポリペプチドの配合が重要となっております。

タンパク質を細かく分解したポリペプチドなら、シャンプーに配合が可能で、髪にしっかり吸着し、失われたタンパク質を補うことができます。"クオリティーファースト"をコンセプトに KUJIME zen シャンプー は水に対し約50%の成分をアミノ酸、保湿、補修成分で構成し、圧倒的に高配合なものに仕上げました。
贅沢な艶感やハリが生まれることをぜひ体感してください。

Fregrancy

zenの香りはオーダーメイドの花束のように繊細な所に至るまで創り込みました。

直感や創造性を引き立て、心を落ち着かせてくれます。

ゼラニウム、ラベンダー、スイートオレンジそしてローズマリーの希少なカルテットと重なり合い、エレガントで華やかな美しい花束のような香りになりました。

ページ上部へ移動