KUJIME

about KUJIME

オリジナリティーを開拓し、良質なモノを欲し、超越したアイディアメーカーが集まるLabolatoryで生まれました。

本社CEOの久次米が開拓した、美容医療の分野をはじめとする、ジャンルに捉われない最新技術や最高質の素材を厳選し、完璧さを追求した唯一無二の至高のモノ創りを目指しています。

ブランドが乱立する業界に新たな一石を投じたKUJIME zen シャンプー

美容医療業界を牽引してきた共立美容外科の創業者、久次米が創り出した「KUJIME」は、最高品質を追求した新たなモノづくり市場を形成するべく始動いたしました。

世界初のドレープシャンプーである「KUJIME 善 シャンプー」には、美容医療においても使われる最先端技術と高品質な素材を惜しみなく取り入れ、妥協や見せかけの技巧ではない、至高のヘアケア商品として誕生。

プレ発表と同時に高級美容ケア商材に旋風を巻き起こしました。既にコアユーザーの間で瞬く間に広がり、“手に入らない”“超越している”等の言葉の象徴になりました。今後も業界を魅了するブランドのアイデンティティーとKUJIMEだからこそ生まれるモノづくりにご期待ください。

「クオリティーファースト」というコンセプト

「KUJIME」のモノづくりの哲学とは、各ジャンルのモノづくりに携わる優れたスペシャリストの力で、クオリティーファーストとしての”最高品質”をカタチにすることです。

「KUJIME zen シャンプー」の主成分であるシルクPPTひとつとっても、グレードAのハイクオリティー素材をふんだんに配合するため、数ヶ月に及ぶ開発を重ね、ゴールデン比率の配合濃度を実現。
妥協を許さないクオリティーファーストの信念のもと、幾度となく試作を重ね、数ヶ月掛けて商品が完成しました。

こうした理由から「KUJIME」の製品にはいわゆる標準タイプと言われる素材は一切使われておりません。
このような製造工程から年間の生産量も制限されており、「KUJIME」の希少性が生まれております。

ページ上部へ移動